通販で購入できる美味しいだし|種類豊富で満足な食卓

かつおぶしの美味しさ

出汁

鰹節は旨みが強いです

日本料理には欠かせないだしですが、その中でも特に一般家庭で使われているのは鰹節を使ったものです。鰹節はカツオを乾燥させうまみを引き出したものであり日本独自の発酵食品です。時間をかけて作り上げているため独特のうまみがあり、日本料理には欠かせないものです。鰹節を使っただしのとり方は簡単であり、水1000mlに対して鰹節を30グラム使用します。水が沸騰したら火をとめて鰹節を投入し、2-3分ほど放置します。鰹節が完全に底に沈んだら布巾やざるなどを使用して丁寧にこします。これで上品なかつおだしが取れますが、気をつける事としては鰹節を絞らない事です。これをしてしまうと、苦味が出てしまうため注意が必要です。

使い道は色々です

かつおだしはどんな料理にも使える万能な調味料です。乾燥したままの鰹節を使ったものを1番だしと呼び、1度使ったものを使ったものを再利用したものを2番だしと呼びます。1番だしは上品な料理に合い、濁りのない透き通った琥珀色が特徴です。塩分が薄い吸い物や味噌汁、それに麺類のツユなどにとてもよく使われます。また、甘みが強い茶碗蒸しなどでも活躍します。2番だしは時間をかけてとるため、濃いうまみが特徴です。素材の味に負けない強い旨みがあるために煮物や鍋物、それに炊き込みご飯などの料理に使われることが多いです。日本人にとっては欠かせないかつおだしですが、旨く使い分ける事により料理をより美味しく作ることができます。